アサイーとは?

header-kobetu-02

サイーとは、南米のフルーツです。
ハワイでアサイーボウルが一躍有名になりました。

アサイージュースは、スーパー、コンビニ、コストコでも売られるようになり自販機でもピンプ色の缶で売られています。普段の買い物で買う事が出来ます。

いつもなら、ココア、コーヒを選んでいるあなたもこの機会にアサイーを飲んでみては?

アサイージュースは、「アマゾンのミラクルフルーツ」、「ブラジルの奇跡」、「スーパーフルーツ」などと呼ばれてい7つの栄養素が美容効果が高いといわれているのが所以です。

実際のところ、アサイージュースに含まれているアサイーの効果・効能はどのなのか?
ちょっと調べてみました!

アサイーの効果とは?

アサイージュースの効果とは?

アサイーには、7つの栄養素が豊富に含まれています。
そのため、1つのフルーツで5つのメリットがあるミラクルフルーツです。

  • 美容効果・老化の防止(アンチエイジング)
  • 眼精疲労の回復
  • 便秘の改善
  • 鉄分が豊富で貧血防止
  • ミネラル成分がしっかり摂れる

アサイーを摂取する事で上記の5つのような効果を得られると言われています。
しかし、過度な期待は禁物で急激に改善するというはないと思います。

長期的に見ても改善するサポートにはなると思いますが、アサイーに加えて色々なケアをする事が大切だと思います。

アサイーには本当にたくんさんの栄養素が含まれています。
だから、美容や眼精疲労、お通じなどに悩みを持っている人ならアサイーを飲んでみたらどうでしょうか?

アサイーは数倍の含有量がある

アサイーの栄養素が7種類

アサイーの効果は、アサイーに含まれている栄養素の量が多い。
しかも、入っている成分が美容に効果的であるから効果が高いとされています。
アサイーの5つ効果がある理由とは?

 美容や老化防止に効果がある

header-kobetu-04

アサイーには、ポリフェノールアントシアニンが含まれています。
両方とも抗酸化作用抗殺菌作用を持っています。

抗酸化作用とは、活性酸素を除去して抑える働きがあります。
私たちの身体は、呼吸をする、紫外線を浴びる、たばこを吸うなどをすると活性酸素が出てきます。
活性酸素が排出されるとーゲンや細胞などを破壊し傷をつけてしまいます。
活性酸素は、私たちの身体を老化させる原因でもあります。

その老化の原因の活性酸素を抑えてくれる抗酸化作用をもつポリフェノールやアントシアニンが美容に良いと言われてアンチエイジングの効果があると言われています。

ただ、アンチエイジングと呼べるほどの期待は薄いので過剰な期待はしないように!!

抗殺菌作用とは、睡眠不足やストレスからくるニキビ、肌荒れを抑える効果があります。

コラーゲン安定作用とは、コラーゲンは肌の弾力性を保つたんぱく質でみずみずしい肌を保つのに不可欠な成分です。この美容でかかせないコラーゲンの合成を安定して促進するのがアントシアニンの働きです。

 眼精疲労の回復

header-asai-kouka-02

アサイーには、アントシアニンが含まれています。
ブルベリーが視力にいいと言われているのは、このアントシニアンが含まれているからです。

しかし、アサイーの方がアントシアニンの方が5倍含まれています。

アントシアニンには、抗酸化作用意外にも血行促進効果があり、活性酸素を除去して毛細血管の血液をサラサラにしてくれます。
血流が良くなると、温度が上がり目の疲れがとれます。

また、眼球内には「ロドプシン」と呼ばれる光センサーがあります。
アントシアニンがこのロドプシンの再合成を活発化させる働きもあると言われています。

※老眼や飛蚊症には期待ができないので勘違いをしないように!

 便秘の改善のサポート

header-asai-kouka-03

食物繊維は、腸内環境を改善する血糖値の急激な上昇を抑える効果があります。
食物繊維は、ぼごうやレタス、野菜スープ、サラダでも食物繊維でもとれますが、効率的に摂るならアサイーがいいです。

アサイーを摂取すると腸内環境が改善されるはずが、下痢になったという人がいて副作用があるのかと思いがちですがそうではありません。そもそも、フルーツなので副作用なんでありません。

便秘で悩んでいる人にとっては、便秘が解消できる可能性もあり、腸の中にあった老廃物が排出されるのでダイエットにも期待が出来ると言われています。

血糖値が急激に上がってしまうと、インスリンがブドウ糖を細胞内に取り組み、ブドウ糖やグリコーゲンや中性脂肪に個合成され、体内のエネルギーとして溜め込んでしまいます。

 貧血を解消するサポートをする

header-asai-kouka-04

アサイーには、女性にはうれしい鉄分が豊富に含まれています。
鉄分は、赤血球を作るために必要なので貧血に良いといわれています。

鉄分を摂取しようと思ったらサプリかレバーもしくはホウレンソウ、ひじきが鉄分がいっぱい入っている食べ物を食べる必要があります。

しかし、アサイーの鉄分量は、レバーの3倍から5倍あります。
レバーが嫌いな人は、アサイーで鉄分をより多くとる事ができます。

しかし、鉄分には、ヘム鉄と非ヘム鉄というのがあります。
この2つの違いは、吸収率が違いアサイーは、吸収率が悪い非ヘム鉄になります。

残念ではありますが、鉄分の含有量が多いのでカバーは出来るじゃないのかなと思います。

 必須ミネラル成分がしっかり摂れる

header-asai-kouka-05

カルシウムは、骨を丈夫にするだけでなく作るのに欠かせません。
精神安定剤としての働きもあって、筋肉の収縮を保持してくれる作用もあります。

アサイーには、カルシウムが豊富に入っていて牛乳の22倍あります。
朝に牛乳飲むよりもアサイージュースを飲んだ方がカルシウムが多くとれるし、他の美容成分が取れるので、アサイーの方がいいのではないかと思います。

カリウムは、一般的に血圧の上昇を抑える役割、腎臓で老廃物の排泄を促進する役目、筋肉の収縮を円滑にする役目、腸や心臓などの働きを正常に保つ役割です。

アサイージュースを飲む事で簡単にカリウムが取れるのがいいですし、アサイーはバナナ1本の約4倍カリウムが入っています。

マグネシウムは、疲労を回復させる効果があります。
マグネシウムが不足すると、疲れやすい身体になってしまい、動くことがいやになってきます。

すると、リバウンドの原因になる事もあります。
マグネシウムは、カルシウムとのバランスが非常に重要で、バランスが崩れると偏頭痛を起こす原因になります。

アサイーが良いのは、カルシウムだけ、マグネシウムだけと偏る事なく両方の栄養素を豊富に同時に摂取できる事ができます。

これだけの成分がしっかりと豊富に含まれている以上は、栄養価が高いといえるでしょう。

こんな都合のいいフルーツは稀で栄養が豊富です。

アサイージュースが定番で安い!

アサイーを摂取するときの定番は、アサイージュースです。
スーパーやコンビニでも売られていて手軽に購入する事が出来ます。

しかし、今ではアサイージュースだけでなくアサイーサプリやアサイースムージー、アサイーボウルなど色々と摂取する方法があります。

それぞれどんな物なのか見てみましょう。

定番のアサイージュース

51z3Fz9ZsLL

アサイーといったらアサイージュースが定番の商品です。
特に、フルッタやスジャータなど有名な商品がたくさんあります。

アサイージュースは、手軽にスーパーでも購入が出来るのがいいですし安いです。

流行りのアサイースムージー

vegie-asai-sumuji-01

流行りのグリーンスムージーのアサイー版です。
スムージーとは、凍らせた野菜や果物を皮や種ごとミキサーにかけた飲み物です。
ただ、作るときは材料を用意したりミキサーをかけるのはめんどうという人に粉末状の水に溶かすだけの物です。

私が愛用しているのは、このVejieのアサイースムージーを飲んでいます!

人気のアサイースムージーはこちら

アサイーサプリ

asai-noni-02

アサイーサプリというのもあって、手軽にアサイーを取る事ができます。
また、他の成分と配合してより美容に期待が出来るサプリメントもあります。

人気のアサイーサプリはこちら

アサイーボウル

acai-boul-01

アサイーボウルは、自宅アサイーパウダーを使って作ります。
バナナやいちご、ココナッツなどいれてアレンジして作って食べている人が多いです。
私も一度作ってとても美味しかったのですが、ちょっとめんどくさいです。